×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ギャラリー



2004.12.12 〜千葉〜


一泊二日千葉の旅(?)へ行って参りました。



車内 -出発-

久しぶりの千葉で心躍る車内。
天気は良くないと聞いていながらも「いや晴れる!」っと信じて出発!!



太東崎燈台

これが見たくて千葉まで来たようなもんです。
ちょっと離れた場所から見た太東崎燈台です。
あまり有名でないのかあまり人はいませんでした。
天気が良くない&めちゃ寒いからだったのかもしれません…。



近づいてみました

↑のふもと(?)に近づいてみました。
遠くから見るほど大きくはないようです。
中に入れないのが残念でした。 当たり前?
ちなみに、地上〜灯台頂部:15.9m  水面〜灯火:72mだそうです。
んっ? 標高72m!? って事は…



向かって左側

そう! 灯台の周りから見下ろす景色が奇麗なんです!
いや〜ホント素敵な眺めですよ。 心まで奇麗になった気がしちゃいます。
街、河口、畑、海岸、向こうには山…東京から2時間でもこんな所があるんです。



灯台の反対側

ひたすら何処までも続く海です。 ず〜〜〜〜〜〜〜〜っとね。
ボーッと見てると吸い込まれちゃいそうになります。(おいおい!)
この日は天気予報通りに曇ってしまい時々雨もちらついちゃいましたが
晴れてる日は太陽が海面を反射したりしてこれまたいいんです。

ちなみに、この場所夜になると星が結構奇麗に見えるんです。
テク不足&安価カメラの都合により写真には収められなかったんですが
前日ここで星を眺めていると・・・流れ星発見!! しかも3つも!!!
嫌なことちょっと忘れられた気がしました(笑)
どうやら双子座の流星群が近づいていたようです。 ラッキーでした♪



下を覗き込んでみる…

↑の柵の外です。(柵乗り越えたりはしてません)
写真だとちょっと分かりづらいかもしれませんが結構高いです。
岸壁に波が打ち付けられる音も相まって軽くビビれます。
ちなみに、中央にちょこっと見えるのが防波堤です。



千葉県市川SA -帰路-

妙に奇麗に写ってますが時間は夜中の3時です。
これ、愛しの愛車です。 まだどこも傷つけてません!
前のタウンエースは最後ボコボコになって廃車させてしまいました…。




ここへは何度か来た事があるんですが、やはり晴れた日の方が景色はいいです。
やはりどうせ来るなら晴れた日を狙って来たいですね。
海にも何ヶ所か行ってきたんですが荒れ狂っておりました。
ちなみに九十九里からちょっと先程度の場所なので近くに出かけた方は是非立ち寄ってみて下さい。
詳しい場所はネット検索すればすぐに分かると思います。 分からなかったら聞いてくれれば詳しく説明します。
ただし! 電車で行くことはお勧めできません。 最寄り駅からものすご〜く遠いんです。
とても歩いていける距離ではありません。 バイク、車の方がいいと思います。