×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トオルの屋根裏部屋<Weapon>
<<ギターから打ち込み機材、PCまでサクっと紹介いたします。>>


RGZ
YAMAHA:RGZ-IIM(ずいぶん昔に絶版してます。)

私が初めて手にしたエレキギターです。 もう何年使ってるんだか・・・。
いい加減新しいギターが欲しいんですが、長所、短所を分り切っている為に
使い勝手が非常によく、愛着があって中々手放せません。

ピックアップはリア、センター、フロント共にEMGにかなり強引に交換しています。
フロイドローズ「Rockin' Magic-Pro」のバランスがすこぶる悪くフローティングは断念しました。
そして何故か一弦だけロック式ペグになってます。
アクティブPUの為ライブ直前で電池が切れて、猛ダッシュでコンビニに走った事も(笑)
ネック、ブリッジ、回線等いつも手入れをしないとすぐに不機嫌になってしまいます。
Body:Basswood
Neck:Maple(25.1/2 648mm)
Fingerboarde:Maple(R350)


Les Paul
Orville by Gibson:Les Paul

主にサブギターとして使う事が多いです。
ストラトタイプを買おうと希望を胸に楽器店に乗り込んだのですが、
帰りに気付いたらこれ買ってました(笑)
だって、トラ目がすごい綺麗だったんですもの。 もはや芸術品!
えぇ、そんなモンなんですギタリストって。

こちらのピックアップはリアのみGibson社製に交換してあります。
フロントはかなり甘い音が出るので何もいじらず使ってます。
ピックガードは「ジミーペイジが付けてないから!」と言う理由で買ったその日に撤去。
実はこのギター無茶苦茶重いんです。 これより重いギターをいまだに持った事がありません。
ライブに手で持って行くとリハが終わる頃には私ぐったりです。
太くてイイ音するんですけどね。


Bass
メーカー:型番共に不明

いつからか我が家に迷いこんできたBassです。 ネックが恐ろしく長〜いです。
その分太くて重い音出してくれます。
宅レコでBassを打ち込むのが面倒な時はこれで弾いちゃってます。
弾けるものを打ち込むのって自分的に「どうなの?」って思いますので。
こいつのお陰でチョッパーもランニングベースも弾けるようになりました。

どこもいじった覚えがないので店頭で売ってる姿そのままだと思います。
どこに売ってるのかは知りませんが・・・。


J-45
Gibson:J-45

ついに憧れのJ-45を買ってしまいました。 お金もないのに。
やはりいい音するんです・・・。 特に低音弦が。
「鳴り」という観点からはかなりイイ線いってると思います。
ギターを弾かない人が聴いても「それ低音いいね」ってよく言われます。
とは言っても楽器は生き物ですから生かすも殺すもオーナー次第。
何年後かにもっといい音奏でてくれるように可愛がってます。

実はYAMAHAのコンパスを買おうと楽器屋を彷徨っているうちに
「やっぱりアコギはGibsonだろ!」っと勢いで購入。 またやっちゃいました(笑)

便利な事にエレアコなのでライブでライン出力も可能!(これが買う決め手でした)
ライブで気軽に使えて、レコーディングのマイク録音にも対応出来るアコギといった感じです。
確かに生アコギには勝てませんがきっちり仕事してくれます。


APX
YAMAHA:APX

こちらは中学校の時に中古で買ってもらった品で人生初のマイギターでした。
そう、実はエレキよりも先にアコギ弾きだったんです。
主に弾き語り専用に使ってましたがバンドで使い始めた頃からネックに支障が・・・。
今となっては部屋のインテリアになりつつあります。

こいつを担いで川辺やら海辺で弾いてたあの頃は若かった(遠い目)
思えば初めてこいつを弾いた時から10年以上経ってます。
こいつのお陰で色んな人とも出会えたし、今の自分がいる訳で。
ちょっとオーバーですが自分の原点みたいなギターです。
いつか手入れして復活させてあげたいとは思ってるんですが中々難しいです。


Gat
Manuel Rodriguez:C3 FLAMENCO

ガット弦のクラシックギターです。
うちのオヤジが突然買ってきた・・・んだったかな。
エレアコではないのでレコーディングやライブに使った事はないんですが、
試しにMTRで録ってみたら意外にいい音するじゃないですか!
主に何となくガットギターが弾きたい!って時に弾いてます。(なんだそりゃ)

このガットギターのお陰でフラメンコ、ボサノバ、サルサにも興味持ちましたね。
でもクラシック曲を弾いた事はないような・・・。って言うか弾けません。
そうそう、アル・デ・メオラを弾くにはばっちりのギターです。


ギタレレ
YAMAHA:ギタレレ

ちっちゃいでしょ? 大きさが分かりやすいように煙草を挟んで撮ってみました。
持ち運びに便利、軽い、意外に音量がある、話題性に富んでいる、文句無し!
ただ、ギターだと思って買ったら物足りないかもしれませんね。
ギターとは別物でこれはこれで使える!っといった感じです。
驚くなかれ・・・エレアコです! YAMAHA頑張った!
結構フレットもちゃんと打ってあって怪しいメーカーの類似品と比べるとピッチが正確です。

つい最近知ったんですがチューニングは普通のギターと違うんです!Σ(◎o◎;)
今まで普通に六弦から「E,A,D,G,B,E」でチューニングしてたんですが、
本来は「A,D,G,C,E,A」だそうです。5フレットにカポをはめたのと同じ状態です。
ネックの長さが違うので当たり前って言えば当たり前なんですけどね・・・(汗)
ちょっと弦がダルダルした感はありますが、ギターと同じチューニングでも問題はないです。

NEXT
♪エフェクター類へ♪